濱原 由美10代目横浜スカーフ親善大使

濱原 由美

私が住んでいる地域では、十数年前までスカーフなどの染め (捺染)工場がいくつかありました。
地元でスカーフが作られているのだと驚いたことを覚えています。
これから1年間スカーフ大使として「横浜スカーフ」を身近に感じて頂けるよう、魅力を伝えていきたい。